本文へ移動

ケアハウスあじさいの里 ℡088-837-5515

ケアハウスあじさいの里へようこそ

ケアハウスあじさいの里は、高知県産木材を使用した全国でも珍しい木造建築の介護付き(地域密着型特定施設)ケアハウスです。
 
ケアハウスあじさいの里では、とても自然に恵まれており1歩外へ出ると季節を肌で感じることができます。そんな季節を肌で感じるために、生活の中でのリハビリ(歩行等)をおこない、季節を感じると同時に機能の維持にも努めています。
 
ケアハウスあじさいの里では、外出・外泊が自由にでき、日曜日にはショッピング・ドライブ等の外出援助があります。 
 
 
入居の対象は
 
高知市に住民票がある方で、介護保険で「要介護」の認定を受けている方です。
入居者・待機者募集中 いつでもご相談ください

あじさいの里の日々 ~ajisai's life~

RSS(別ウィンドウで開きます) 

かき氷

2021-07-21
梅雨も明け、暑い日がづづいていますそんな中少しでも涼しんで頂き、季節を感じて頂ける様に
「かき氷」づくりを行いました。ご自分で氷をかいて頂き、シロップ・トッピングも選んで頂き
「どれがいいろ?、こっちもおいしそう」と言われ楽しみながら参加して、喜んで頂けました

七夕

2021-07-07

輪抜け様

2021-06-30
コロナ禍で、近所の神社へ行くことができない為、あじさいの里でははじめての取り組みとして今年は「輪抜け様」を行いました。
神社にある本格的な輪っかはカヤで編んでいるそうですが、季節的にも紫陽花の花が見ごろを迎えていた為せっかくなので輪っかに取り入れて
あじさいの里バージョンの輪抜け様輪作ることにしました
入居者の方々には、「きれいなね」と喜んでいただけたり、「輪抜けは、左から回って・・・」など少しの間ですが、昔を思い出し
懐かしんで頂くことや楽しんで頂けたのではないでしょうか。また輪を抜けた後には、賽銭箱を準備して、自分でお金をとって入れて頂き
無病息災を願われお祈りされていました。
皆様外気に触れ、良い気分転換にもなったようでたくさんの笑顔を見せて下さいました。

どら焼きづくり

2021-06-18
今日は、どら焼きづくりをしました。
生地を混ぜて、ホットプレートで焼いて、あんこや栗など好きな具材を
トッピングして、皆で協力して作りました。
出来上がった、どら焼きを「おいしい」といい笑顔で
召し上がられていました。

おやつ作り

2021-05-28
今日は、おやつ作りをしました。
ここで、好きな果物を選んで頂き、喜んでいただけました。

競輪車輛

助手席がリフトアップしますので、車椅子を使用されている方の外出に便利です。
競輪選手をイメージしたデザインがなかなか良いです。

解説

ケアハウスあじさいの里では平成24年9月、競輪事業の補助を受け、8人乗りの車両を購入しました。事業費の総額は約256万円で、補助額は150万円でした。競輪選手をイメージした外観が特徴で、内装では助手席がリフトアップしますので入居者様からは、「乗り降りが楽になり、乗り心地も最高!」と好評です。シートを折りたためるので、トランクには3台分の車椅子も積めます。 とっても有り難い車です。

住所、連絡先

 住所
〒781-0311
高知県高知市春野町芳原1308-1
 
電話 (088)-837-5515
FAX (088)-837-5535
メールアドレス ajisainosato@tea.ocn.ne.jp
 
【窓口】
相談員 岡本
ヘリオスの場所
社会福祉法人 ふるさと会
〒781-0240
高知県高知市横浜20番1
TEL.088-848-2002
FAX.088-848-2005

①第1種社会福祉事業 特別養護老人ホームの経営、軽費老人ホームの経営
②第2種社会福祉事業 老人デイサービス事業の経営、老人短期入所事業の経営、老人介護支援センターの経営、老人居宅介護等事業の経営
③公益を目的とする事業 この法人は社会福祉法第26条の規定により、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことが出来るよう支援すること等を目的として、次の事業を行う 居宅介護支援事業、配食サービス事業
④収益を目的とする事業 この法人は社会福祉法第26条の規定により、次の事業を行う 貸室業 土地の貸付業
TOPへ戻る