本文へ移動

ケアハウスあじさいの里

外観

ケアハウスあじさいの里へようこそ

ケアハウスあじさいの里は、高知県産木材を使用した全国でも珍しい木造建築の介護付き(地域密着型特定施設)ケアハウスです。
 
ケアハウスあじさいの里では、とても自然に恵まれており1歩外へ出ると季節を肌で感じることができます。そんな季節を肌で感じるために、生活の中でのリハビリ(歩行等)をおこない、季節を感じると同時に機能の維持にも努めています。
 
ケアハウスあじさいの里では、外出・外泊が自由にでき、日曜日にはショッピング・ドライブ等の外出援助があります。 
 
 
入居の対象は
 
高知市に住民票がある方で、介護保険で「要介護」の認定を受けている方です。

あじさいの里の日々

RSS(別ウィンドウで開きます) 

美味しくできるかな~蒸しパン作り~

2019-06-12
今日は、ご利用者様みんなで蒸しパン作りをしました。
ご利用者様にも、混ぜる担当のご利用者様や型に流し込む担当のご利用者様など
出来るところを手伝っていただき、みんなで作りました。
蒸し器へ入れ待つこと数分!!!!!!
美味しく出来上がりました。
出来上がった後は、ご利用者様や職員も楽しみにしていた実食TIME!!!!!!!!
みんなの口からは「美味しいっ!!!」という言葉が聞こえました。

あじさいの里のあじさい街道

2019-06-06
あじさいの里のあじさいも今が見頃っ!!!!!!
本家のあじさい街道にも引けを取らない咲きっぷりです。
あじさいによっては、ご利用者様の顔より大きい物もあります。

見ぃつけたっ!!!!!

2019-06-10
ご利用者様と今か今かと待っていた庭のあじさいが、ついに満開になりました。
ピンクや紫、青といった色とりどりのあじさいがいっぱい咲いていて、来られたお客様を楽しませてくれています。
そんな中に、むむむっ!!!!!!!!!!
なんと、あのあじさい神社にある"ハート形"のあじさいと同じあじさいがあるではありませんかっ!!!!!!!!!!!!
ご利用者様とハート形のあじさいを見てほっこりしたことでした。

美味しくできるかな~お稲荷さん作り~

2019-05-29
今日はご利用者様とお稲荷さんを作りました。
酢飯を作り、甘く味をつけた揚げにご利用者様みんなで、詰めていきました。
ご利用者様によっては、上げの中パンパンに酢飯を入れお稲荷さんがすごく大きくなったりして、みんなで笑ったりとても楽しい時間を過ごしました。
お稲荷さんを作った後は、ご利用者様や職員みんなで食しました。
とても美味しくできていました。
食が細いご利用者様もお稲荷さんに手が伸びいっぱい食べられていました。

庭のあじさいも

2019-05-27
あじさいの里の庭にある、いっぱいのあじさいの株からちらほら小さいあじさいがでてきています。
季節になると満開になる「あじさい」ご利用者様と今か今かと楽しみにしている毎日です。

おいしいひなまつり

 平成26年3月3日 今日は桃の節句。ひなまつりです。本日は日課の体操のあとに「うれしいひなまつり」の歌を歌ったり、ひしもちの色の順番は?その意味は?などひなまつりにちなんだクイズを楽しみました。昼食はまさに「おいしいひなまつり」。3色のきれいな重ね寿司とこれまた3色のかわいい手毬寿司。そっと添えられた箸袋は栄養士さん手作りのおひなさまです。目にもおいしいひなまつりメニューでした。

おやつ作り

 平成26年2月17日 お昼からのちょっとした時間でおやつ作りをしました。今日のメニューはゼリーです。作るのは簡単ですが、冷やし固めるのに時間がかかります。作った後はまだかまだかと固まるのを待ちわびて、待ちきれなくなった某職員が冷凍庫で冷やし始めました。出来上がるとちょっとシャーベット状の部分があったりして、ゼリーなのかどうなのか。でも食べてみると冷たくてちょっとシャリシャリ・・・みなさんおいしいと喜ばれました。結果オーライで。

ちょこっと甘いひととき

 平成26年2月14日 今日はバレンタインデー。入居者様のお昼ご飯のお膳には、さりげなく小さな包みが・・・
中身は厨房の職員がひとつひとつ丁寧に包んだチョコレートでした。昼食後、ひとくちほおばってじっくり味わう方、うれしそうに包みをポケットにいれてお部屋に持ち帰る方・・・楽しみ方はそれぞれですね。本来は男性へのプレゼントの日ですが、もちろん女性の皆様にもちゃんとありましたよ。

寒い寒いと思ったら・・・霜柱

 平成26年2月12日 となりの病院へリハビリに行く途中、歩道の脇の土に霜柱を発見。私も小学生の頃は霜柱を踏みながら通学しました。最近は土が少なくなったせいかとんと見かけなくなりましたが、ここあじさいの里では元気に立ってました。入居者様も車椅子から身を乗り出すようにして、見てくれました。となりの病院への行き帰りには、いま梅の花が私たちの目を楽しませてくれています。「寒いね~」と言いながらも少しほっこりするひとときです。

みんなで鬼は外!福は内!

平成26年2月3日  節分の日にちなみ、豆まきを行いました。
 鬼に扮した職員がレクリエーションをしている最中の各棟へ突然乱入!入居者の皆様はあらかじめ準備してあった豆を投げて鬼を撃退!!手作りの鬼のお面を作って鬼撃退策?お面の端からちらっとのぞいた職員の顔を見て「あ~あんたやったかね」と驚きの声もあがり、大いに盛り上がりました。お昼ごはんには恵方巻きならぬ巻き寿司といなり寿司、そして豆とあられのお菓子を食べて、一年の健康を祈りました。

ぽかぽか陽気に誘われて・・・畑の草引き

平成26年1月31日  今日は、3月下旬の春の陽気。ここ数日の陽気のせいか、中庭の玉ねぎ畑にはあっという間に玉ねぎ以外の草が顔を出しています。暖かく心地よい風が吹く中で、数人の入居者様と一緒に草引きをしました。やり始めると楽しくなり、お風呂の時間が来ても「もうちょっと、もうちょっと、あそこにもまだ生えちゅうき・・・」とずいぶんたくさんの草を引くことができました。
助手席がリフトアップしますので、車椅子を使用されている方の外出に便利です。
競輪選手をイメージしたデザインがなかなか良いです。
ケアハウスあじさいの里では平成24年9月、競輪事業の補助を受け、8人乗りの車両を購入しました。事業費の総額は約256万円で、補助額は150万円でした。競輪選手をイメージした外観が特徴で、内装では助手席がリフトアップしますので入居者様からは、「乗り降りが楽になり、乗り心地も最高!」と好評です。シートを折りたためるので、トランクには3台分の車椅子も積めます。 とっても有り難い車です。

住所、連絡先

 住所
〒781-0311
高知県 高知市 春野町 芳原1308-1
 
電話 088-837-5515
FAX 088-837-5535
メールアドレス ajisainosato@tea.ocn.ne.jp
 
窓口
管理者 山本、相談員 岡本

あじさいのさと

ヘリオスの場所
社会福祉法人 ふるさと会
〒781-0240
高知県高知市横浜20番1
TEL.088-848-2002
FAX.088-848-2005

①第1種社会福祉事業 特別養護老人ホームの経営、軽費老人ホームの経営
②第2種社会福祉事業 老人デイサービス事業の経営、老人短期入所事業の経営、老人介護支援センターの経営、老人居宅介護等事業の経営
③公益を目的とする事業 この法人は社会福祉法第26条の規定により、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことが出来るよう支援すること等を目的として、次の事業を行う 居宅介護支援事業、配食サービス事業
④収益を目的とする事業 この法人は社会福祉法第26条の規定により、次の事業を行う 貸室業 土地の貸付業
TOPへ戻る