高知県高知市|特別養護老人ホーム|デイサービス|短期入所事業|介護支援センター|居宅介護|社会福祉法人 ふるさと会|

社会福祉法人 ふるさと会
〒781-0240
高知県高知市横浜20番1
TEL.088-848-2002
FAX.088-848-2005
①第1種社会福祉事業 特別養護老人ホームの経営、軽費老人ホームの経営
②第2種社会福祉事業 老人デイサービス事業の経営、老人短期入所事業の経営、老人介護支援センターの経営、老人居宅介護等事業の経営
③公益を目的とする事業 この法人は社会福祉法第26条の規定により、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことが出来るよう支援すること等を目的として、次の事業を行う  居宅介護支援事業、配食サービス事業
④収益を目的とする事業 この法人は社会福祉法第26条の規定により、次の事業を行う  貸室業 土地の貸付業
 

ケアハウスあじさいの里

 

外観

外観
 

ケアハウスあじさいの里へようこそ

ケアハウスあじさいの里へようこそ
 
ケアハウスあじさいの里は、高知県産木材を使用した全国でも珍しい木造建築の介護付き(地域密着型特定施設)ケアハウスです。
 
ケアハウスあじさいの里では、隣接するリハビリテーション病院すこやかな杜へリハビリに行き、足腰の筋力を維持できるよう努めています。
 
施設内でも、毎日体操と個別で歩行訓練・立ち上がり運動なども行っています。
 
ケアハウスあじさいの里では、外出・外泊が自由にでき、日曜日にはショッピング・ドライブ等の外出援助があります。 
 
 
入居の対象は
 
高知市に住民票がある方で、介護保険で「要介護」の認定を受けている方です。
 

あじさいの里の日々

あじさいの里の日々
フォーム
 
玉ねぎ収穫祭の午後…
平成29年6月9日
 午前中にたくさんの玉ねぎを収穫した、その午後。
 風花の里の良心市で販売するための袋詰め作業を入居者様と一緒に行いました。
 「大きいね」「袋に入らんぞね!」「これとこれがえいかね」「これで100円?!安すぎんかね」「皮をむいたほうがえい」「いやいやむかんほうがえい」…などなど、みんなであれこれ考えながらの楽しい時間。たくさん売れて、おいしく食べてもらえるとうれしいですね。
 ちなみに、売上金は次に植えるさつまいもの苗代になります。秋にはさつまいもの収穫。おたのしみに…
 
 
玉ねぎ収穫祭
平成29年6月9日
 今年も庭の玉ねぎがびっくりするくらい大きく育ちました。今年はじゃがいももついでに収穫!
 毎年恒例の玉ねぎ収穫祭。もみのき保育園の子どもたちがたくさん来てくれて、収穫のお手伝いをしてくれました。
 掘ったばかりの玉ねぎを子どもたちに見せてもらい、その大きさに玉ねぎのように目を丸くして驚く方、玉ねぎよりもミミズやだんごむしを見つけて声をあげる子どもたちを、目を細くしてやさしく見守る方、昔取った杵柄!とばかりに張り切って子どもたちと玉ねぎを引く方、いつもとは違う皆様の表情が玉ねぎの数よりもたくさん見ることができました。
 採れたての玉ねぎは、入居者様の食卓にさまざまなおいしい料理になってのぼります。また、グループ施設の特養風花の里の入口にある良心市でも1袋100円で販売しています。
 
今年初のあじさい
平成29年5月23日
 今年初のあじさいがあじさいの里の庭に咲きました。
 これからの季節、あじさいの里はたくさんのあじさいに囲まれた、まさに「あじさいの里」になります。となりの病院への受診やリハビリ、お散歩の際には入居者の皆様の目を楽しませてくれ、私たち職員もなごませてくれます。
 雨が続いてうっとうしい季節になりますが、そんな中でもつぎつぎに咲くあじさいを見ると「雨も悪くないな~」と思いますね。
 
来る年も良い一年になりますように…門松作り
2016-12-27
 本日はお正月準備として、門松を作りました。
 同法人のグループホーム福寿の家があるいの町中追の山に、法人内の事業所から有志職員が分け入り、松や梅、南天をとってきました。作り方を教わり、本日満を持しての門松作り。たわわに実った南天が目を引く、立派な門松ができあがりました。
 様子を見に来た入居者様も、「これは立派なね」「あんた、これ売れるぞね!」と作った職員も笑顔のおほめの言葉。面会に来られていたご家族様からも、「こんな大きいのを自分たちで作るってすごいですね。」「ここの職員さんはなんでもできますね。」とありがたい言葉をいただきました。
 これで年神様をお迎えする準備ができました。来る年もきっとあじさいの里の皆様にとって良い年となることでしょう。
 
お正月も間近…素敵なプレゼント
2016-12-26
 いよいよお正月まであと5日。今年も一年、皆様と楽しく過ごすことができました。
 入居者様より素敵なプレゼントがありました。
 南棟の玄関に飾っている松竹梅の寄せ植えです。この方はご自宅におられる時は、毎年寄せ植えを作って玄関に飾っていたそうです。先日、花の鉢植えをする際には、自宅にある使っていない鉢をたくさん下さり、パンジーやダリアなどを皆さんで植えました。その時、また寄せ植えを作りたい気持ちがわきあがったのでしょう。チラシで梅と松が入荷するという文字を目にし、職員と一緒に買い物へ。さっそく寄せ植えにし、あじさいの里の周辺のどこからか苔も手に入れ、すてきな寄せ植えを作って飾ってくださいました。ここ数日の暖かさのせいか、梅が次々と花を咲かせています。お正月らしい玄関になりました。
 

干し大根づくり

干し大根づくり
 
平成26年3月6日 たくさんの大根をいただいたので、干し大根を作りました。太い大根の皮をむき、適当な厚みの輪切りに。お箸でまんなかに穴をあけてヒモを通します。昔を思い出しながらみんなで協力してやると、あっという間に大根の輪切りのカーテンができあがりました。「いつ食べれるろうねえ」「煮物がおいしいねえ」と、楽しみがまた一つ増えました。
 

おいしいひなまつり

おいしいひなまつり
 
 平成26年3月3日 今日は桃の節句。ひなまつりです。本日は日課の体操のあとに「うれしいひなまつり」の歌を歌ったり、ひしもちの色の順番は?その意味は?などひなまつりにちなんだクイズを楽しみました。昼食はまさに「おいしいひなまつり」。3色のきれいな重ね寿司とこれまた3色のかわいい手毬寿司。そっと添えられた箸袋は栄養士さん手作りのおひなさまです。目にもおいしいひなまつりメニューでした。
 

おやつ作り

おやつ作り
 
 平成26年2月17日 お昼からのちょっとした時間でおやつ作りをしました。今日のメニューはゼリーです。作るのは簡単ですが、冷やし固めるのに時間がかかります。作った後はまだかまだかと固まるのを待ちわびて、待ちきれなくなった某職員が冷凍庫で冷やし始めました。出来上がるとちょっとシャーベット状の部分があったりして、ゼリーなのかどうなのか。でも食べてみると冷たくてちょっとシャリシャリ・・・みなさんおいしいと喜ばれました。結果オーライで。
 

ちょこっと甘いひととき

ちょこっと甘いひととき
 
 平成26年2月14日 今日はバレンタインデー。入居者様のお昼ご飯のお膳には、さりげなく小さな包みが・・・
中身は厨房の職員がひとつひとつ丁寧に包んだチョコレートでした。昼食後、ひとくちほおばってじっくり味わう方、うれしそうに包みをポケットにいれてお部屋に持ち帰る方・・・楽しみ方はそれぞれですね。本来は男性へのプレゼントの日ですが、もちろん女性の皆様にもちゃんとありましたよ。
 

寒い寒いと思ったら・・・霜柱

寒い寒いと思ったら・・・霜柱
 
 平成26年2月12日 となりの病院へリハビリに行く途中、歩道の脇の土に霜柱を発見。私も小学生の頃は霜柱を踏みながら通学しました。最近は土が少なくなったせいかとんと見かけなくなりましたが、ここあじさいの里では元気に立ってました。入居者様も車椅子から身を乗り出すようにして、見てくれました。となりの病院への行き帰りには、いま梅の花が私たちの目を楽しませてくれています。「寒いね~」と言いながらも少しほっこりするひとときです。
 

みんなで鬼は外!福は内!

みんなで鬼は外!福は内!
 
平成26年2月3日  節分の日にちなみ、豆まきを行いました。
 鬼に扮した職員がレクリエーションをしている最中の各棟へ突然乱入!入居者の皆様はあらかじめ準備してあった豆を投げて鬼を撃退!!手作りの鬼のお面を作って鬼撃退策?お面の端からちらっとのぞいた職員の顔を見て「あ~あんたやったかね」と驚きの声もあがり、大いに盛り上がりました。お昼ごはんには恵方巻きならぬ巻き寿司といなり寿司、そして豆とあられのお菓子を食べて、一年の健康を祈りました。
 

ぽかぽか陽気に誘われて・・・畑の草引き

ぽかぽか陽気に誘われて・・・畑の草引き
 
平成26年1月31日  今日は、3月下旬の春の陽気。ここ数日の陽気のせいか、中庭の玉ねぎ畑にはあっという間に玉ねぎ以外の草が顔を出しています。暖かく心地よい風が吹く中で、数人の入居者様と一緒に草引きをしました。やり始めると楽しくなり、お風呂の時間が来ても「もうちょっと、もうちょっと、あそこにもまだ生えちゅうき・・・」とずいぶんたくさんの草を引くことができました。
 
 
助手席がリフトアップしますので、車椅子を使用されている方の外出に便利です。
競輪選手をイメージしたデザインがなかなか良いです。
   
ケアハウスあじさいの里では平成24年9月、競輪事業の補助を受け、8人乗りの車両を購入しました。事業費の総額は約256万円で、補助額は150万円でした。競輪選手をイメージした外観が特徴で、内装では助手席がリフトアップしますので入居者様からは、「乗り降りが楽になり、乗り心地も最高!」と好評です。シートを折りたためるので、トランクには3台分の車椅子も積めます。 とっても有り難い車です。
 

住所、連絡先

住所、連絡先
 
 住所
〒781-0311
高知県 高知市 春野町 芳原1308-1
 
電話 088-837-5515
FAX 088-837-5535
メールアドレス ajisainosato@tea.ocn.ne.jp
 
窓口
管理者 山内、相談員 渕上(ふちがみ)
     
 

あじさいのさと

あじさいのさと
 

バナー

バナー
 
 
ヘ​リ​オ​ス​の​場​所​
qrcode.png
http://furusatokai.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<社会福祉法人 ふるさと会>> 〒781-0240 高知県高知市横浜20番1号 TEL:088-848-2002 FAX:088-848-2005