本文へ移動

ケアハウスあじさいの里 ℡088-837-5515

ケアハウスあじさいの里へようこそ

ケアハウスあじさいの里は、高知県産木材を使用した全国でも珍しい木造建築の介護付き(地域密着型特定施設)ケアハウスです。
 
ケアハウスあじさいの里では、とても自然に恵まれており1歩外へ出ると季節を肌で感じることができます。そんな季節を肌で感じるために、生活の中でのリハビリ(歩行等)をおこない、季節を感じると同時に機能の維持にも努めています。
 
ケアハウスあじさいの里では、外出・外泊が自由にでき、日曜日にはショッピング・ドライブ等の外出援助があります。 
 
 
入居の対象は
 
高知市に住民票がある方で、介護保険で「要介護」の認定を受けている方です。
入居者・待機者募集中 いつでもご相談ください

あじさいの里の日々 ~ajisai's life~

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お正月も間近…素敵なプレゼント

2016-12-26
 いよいよお正月まであと5日。今年も一年、皆様と楽しく過ごすことができました。
 入居者様より素敵なプレゼントがありました。
 南棟の玄関に飾っている松竹梅の寄せ植えです。この方はご自宅におられる時は、毎年寄せ植えを作って玄関に飾っていたそうです。先日、花の鉢植えをする際には、自宅にある使っていない鉢をたくさん下さり、パンジーやダリアなどを皆さんで植えました。その時、また寄せ植えを作りたい気持ちがわきあがったのでしょう。チラシで梅と松が入荷するという文字を目にし、職員と一緒に買い物へ。さっそく寄せ植えにし、あじさいの里の周辺のどこからか苔も手に入れ、すてきな寄せ植えを作って飾ってくださいました。ここ数日の暖かさのせいか、梅が次々と花を咲かせています。お正月らしい玄関になりました。

今年最後のイベントは恒例のお餅つき

2016-12-25
 今年も残りわずかとなりました。
 今年最後のイベントは、毎年恒例のお餅つきです。あじさいの里に飾る鏡餅と皆さんのおやつになるいも餅をつきます。この日は男性の入居者様と男性職員がヒーローになる日です。順番に杵をもち、おいしい餅をつきあげました。
 寒い時期でもあるので、少しでも暖をとるためにたき火をします。昨年はそこでついでに焼き芋をしましたが、今年は焼き芋大会をやってしまったので、さて何をしようか…。あったまるもの…そうだ!豚汁を食べよう!ということで、次のもち米が蒸しあがるまでの間、職員が炊いたショウガ入りのあったかい豚汁に舌鼓。「体がぬくもる~」という感想を期待していた職員でしたが、お天気がよく日差しが暖かい過ごしよい日だったので、ちょっと期待はずれ。でも職員も一緒においしくいただきました。
 最後の餅は10月に収穫したいもをふんだんに使い、いもの甘さが引き立つおいしいいも餅。入居者様にはご自身であんこを入れて丸めてもらい、おやつに召し上がっていただきました。

それぞれのクリスマス

2016-12-24
 今年のクリスマスはどんなでしょう?
 あじさいの里のクリスマスのかざりつけを少し紹介します。
 3棟に分かれているので、それぞれに工夫を凝らしたかざりができました。

クリスマスな一日~あわてんぼうのサンタクロース編~

2016-12-23
 今日はちょっと早目のクリスマス。ちょっとあわてんぼうのサンタクロースがやってきました。
 サンタからの歌とトーンチャイム演奏のプレゼント。ちょっと変わったトナカイも参加。
 トーンチャイム演奏は、入居者の皆様や職員にも参加してもらい、すてきな「きよしこのよる」が演奏できました。
 そのあとは皆様に心ばかりのプレゼントをお渡しし、サンタクロースもすてきな笑顔のプレゼントをいただきました。
 やっとお待ちかねのケーキをみんなで食べて、笑顔と甘い香りに包まれたクリスマスな一日となりました。

クリスマスな一日~ケーキ編~

2016-12-23
平成28年12月23日
 ちょっと早目のクリスマス。お昼御飯のあとはケーキ作り。
 栄養士さん調理師さん特製のスポンジケーキにひとりひとり飾り付けをします。クリームを絞ったりくだものを乗せたり。きのこの山もトッピング。「いや!手についた!」とうれしそうにペロリ。出来上がりを待ち切れず、ケーキに乗せるより口に運ぶほうが多いような…(*^_^*)
 たくさんの個性あふれるケーキが出来上がりました。食べるのは次のお楽しみの後で…

競輪車輛

助手席がリフトアップしますので、車椅子を使用されている方の外出に便利です。
競輪選手をイメージしたデザインがなかなか良いです。

解説

ケアハウスあじさいの里では平成24年9月、競輪事業の補助を受け、8人乗りの車両を購入しました。事業費の総額は約256万円で、補助額は150万円でした。競輪選手をイメージした外観が特徴で、内装では助手席がリフトアップしますので入居者様からは、「乗り降りが楽になり、乗り心地も最高!」と好評です。シートを折りたためるので、トランクには3台分の車椅子も積めます。 とっても有り難い車です。

住所、連絡先

 住所
〒781-0311
高知県高知市春野町芳原1308-1
 
電話 (088)-837-5515
FAX (088)-837-5535
メールアドレス ajisainosato@tea.ocn.ne.jp
 
【窓口】
相談員 岡本
ヘリオスの場所
社会福祉法人 ふるさと会
〒781-0240
高知県高知市横浜20番1
TEL.088-848-2002
FAX.088-848-2005

①第1種社会福祉事業 特別養護老人ホームの経営、軽費老人ホームの経営
②第2種社会福祉事業 老人デイサービス事業の経営、老人短期入所事業の経営、老人介護支援センターの経営、老人居宅介護等事業の経営
③公益を目的とする事業 この法人は社会福祉法第26条の規定により、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことが出来るよう支援すること等を目的として、次の事業を行う 居宅介護支援事業、配食サービス事業
④収益を目的とする事業 この法人は社会福祉法第26条の規定により、次の事業を行う 貸室業 土地の貸付業
TOPへ戻る