本文へ移動

ケアハウスあじさいの里 ℡088-837-5515

ケアハウスあじさいの里へようこそ

ケアハウスあじさいの里は、高知県産木材を使用した全国でも珍しい木造建築の介護付き(地域密着型特定施設)ケアハウスです。
 
ケアハウスあじさいの里では、とても自然に恵まれており1歩外へ出ると季節を肌で感じることができます。そんな季節を肌で感じるために、生活の中でのリハビリ(歩行等)をおこない、季節を感じると同時に機能の維持にも努めています。
 
ケアハウスあじさいの里では、外出・外泊が自由にでき、日曜日にはショッピング・ドライブ等の外出援助があります。 
 
 
入居の対象は
 
高知市に住民票がある方で、介護保険で「要介護」の認定を受けている方です。
入居者・待機者募集中 いつでもご相談ください

あじさいの里の日々 ~ajisai's life~

RSS(別ウィンドウで開きます) 

クリスマスな一日~おひるごはん編~

平成28年12月23日
 今日は、すこし早目のクリスマスです。
 お昼御飯はバイキング。ごちそうがいろいろ並ぶテーブルでそれぞれに好きなものをチョイス。「これもえいね。いや、それも欲しい」となかなか欲張りな方も。
 きれいに盛り付けたお皿にほれぼれしながら「いただきます!」いつもと違ったお昼御飯。特別な日の始まりです。

焼き芋大会!

平成28年11月23日
 本日は、先月たくさん採れたサツマイモを使って焼き芋大会を行いました。
 天気も上々。炭火のそばで火にあたり、イモが焼けるのを今か今かと待つみなさん。次々に焼き芋が出来上がると、大きなものでも「おいしい!」とペロリと召し上がります。結局ほとんどのみなさんが2つずつ食べられ、夕御飯が食べられるか心配するほどでした。
 今年もあじさいの里で採れたサツマイモは大きさも味も絶品でした。さて、次は何をしようかな?

いも掘り大会!!

平成28年10月27日
 本日はいも掘り大会。中庭と東棟前にしっかりとツルを這わせたいもを、もみのき幼稚園の園児さんたちと一緒に収穫しました。子どもたちのはじけるような笑顔と元気な声、かわいらしい姿に入居者の皆様も職員も目を細めて見入っていました。
 子どもたちの顔より大きなたくさんのいも。もみのき幼稚園の皆さんへおみやげとして渡してもまだまだたくさん残っています。施設内の食事に使ったり、来月には焼き芋大会も企画中。同じ法人施設の「風花の里」の良心市にも出しました。
 「収穫の秋」と「食欲の秋」両方満喫できそうです。

楽しい音楽とのふれあい

平成28年10月21日(金)
 
 本日は月に1回の音楽療法の日。いつものように音楽療法士の雫さんが元気に来訪。
 音楽療法の時間は入居者様に特に人気のある時間です。ピアノに合わせて歌を歌うだけでなく、本日は太鼓をたたいたり、「秋」をテーマにした難しい漢字クイズや、懐かしい曲を聴いた後に「この曲は明治・大正・昭和、どの時代にできた曲でしょう?」など、楽しいクイズも織り交ぜながら、あっという間の1時間でした。
 「竜胆」「鬼灯」。若い人にはなかなか難しいこんな漢字も、俳句や短歌をたしなんでいる皆様にとっては難しくないのでしょうか?すらすらと答えが出てきます。
 「どの時代の曲でしょう?」と聞かれると、まるで小学校の授業を思い出したかのようにまっすぐに手を挙げる皆さん。そういえば、『まっすぐに手を挙げて答える』なんて、70年も80年も前のこと・・・それも懐かしかったのではないでしょうか。
                  ちなみに・・・「竜胆」りんどう 「鬼灯」ほおずきです。

秋風に吹かれて…運動会

2016-10-12
平成28年10月12日
 
 横浜にある総合福祉施設ヘリオスにて合同の運動会を開催しました。雲ひとつない青空のもと・・・とはいかないお天気でしたが、暑くもなく寒くもなく、時折吹く風に秋の気配を感じながら競技に挑みました。
 ふるさと会オリジナルの競技「さかなドロボー」。ゴールまでの中間地点に設けられた、ペットボトルで作った魚を干した(?)ロープからより多くの魚をゲットしゴールへ。まるでデパートのタイムセールを見るかのような光景に、参加した皆様の競技に対する真剣さがうかがえるゲームでした。
 運動会恒例の「玉入れ」では、応援席でもカゴをもった職員が走り回り、カゴをめがけてか職員をめがけてなのか、おじゃみを力いっぱい投げる皆様。勝負になると皆様普段見られない力を発揮されます。
 最後には職員対抗の「綱引き」。職員同士の真剣勝負に応援の皆様も大いに盛り上がり、赤勝て白勝ての応援が最も大きく聞こえました。
 気持ちのいい季節に、外の空気を吸いながら体を動かすのは気持ちのいいものですね。帰りの車の中でも入居者様の笑顔があふれていました。

競輪車輛

助手席がリフトアップしますので、車椅子を使用されている方の外出に便利です。
競輪選手をイメージしたデザインがなかなか良いです。

解説

ケアハウスあじさいの里では平成24年9月、競輪事業の補助を受け、8人乗りの車両を購入しました。事業費の総額は約256万円で、補助額は150万円でした。競輪選手をイメージした外観が特徴で、内装では助手席がリフトアップしますので入居者様からは、「乗り降りが楽になり、乗り心地も最高!」と好評です。シートを折りたためるので、トランクには3台分の車椅子も積めます。 とっても有り難い車です。

住所、連絡先

 住所
〒781-0311
高知県高知市春野町芳原1308-1
 
電話 (088)-837-5515
FAX (088)-837-5535
メールアドレス ajisainosato@tea.ocn.ne.jp
 
【窓口】
相談員 岡本
ヘリオスの場所
社会福祉法人 ふるさと会
〒781-0240
高知県高知市横浜20番1
TEL.088-848-2002
FAX.088-848-2005

①第1種社会福祉事業 特別養護老人ホームの経営、軽費老人ホームの経営
②第2種社会福祉事業 老人デイサービス事業の経営、老人短期入所事業の経営、老人介護支援センターの経営、老人居宅介護等事業の経営
③公益を目的とする事業 この法人は社会福祉法第26条の規定により、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことが出来るよう支援すること等を目的として、次の事業を行う 居宅介護支援事業、配食サービス事業
④収益を目的とする事業 この法人は社会福祉法第26条の規定により、次の事業を行う 貸室業 土地の貸付業
TOPへ戻る